2010年05月31日

jailbird Y(男道レコード DAN-DOH 089)

6月9日 男道レコードよりアルバムリリース!

JAILBIRD Y CD 1800円(1890円)

f0004730_20131683.jpg


以下、レーベルインフォより転載。
------------------------------

HCシティー廣島に生れ落ちたハイパージャンクHC軍団が遂にそのベールを脱ぐ!!

"BLOOD SUCKER RECORDS"からのリリースでもお馴染みの"A PIECE OF SHIT"で狂人的パフォーマンスをブチ撒き続けた"ANN"が"A.P.O.S"解散後に"HISSASSY"に運命的に出会い生れ落ちたのが"JAILBIRD X"だった………

幾度かのメンバーチェンジ、そしてギター増員等を経て更なる深みへと潜り込み放たれる彼等のサウンドは"JAILBIRD Y"へと進化(深化)した………

PUNK/HCの長い歴史において幾度と無く生まれ出てきた"奇跡のバランス"を放つ異端者たち、"JAILBIRD Y"も確実に其方へと必然的に向かってしまった輩達であった………

"JAILBIRD X"として初デモ音源をリリースした2007年当時より熱烈なラブコールを送り続け、遂に完成してしまった禁断のHCサウンド!!
"JAILBIRD Y"はジャンルを飛び越えた遥か彼方でHCにパンクし続けてしまったのである………あぁぁぁぁ〜〜〜

-----------------------------

そして日頃お世話になってる方々よりコメントを頂きました。
ありがとうございます。
-----------------------------

こいつらは、凶暴にして繊細。感じ取れるか否か。
世界的に起こっている、地殻変動に同期している音だ。
“TAYLOW / the原爆オナニーズ”

潰れかけたJUNK屋の中から見つけだした宝物?それもまたJUNKなのかも知れない。
最高級の屑なのか、はたまた屑から生まれだした途轍もない劇薬化合物なのか?
それは処方する貴方達次第。
どちらにしても取り扱いには細心の注意が必要だ!
“GUY-骸- (ORIGIN OF [M] / BLOODSUCKER / MISERY)”

宇宙エフェクトで発光しながら踊る裸人のハードコアパンク。溢れる人間力。
“UTO / accidents in too large field”

吐きだすメイドインヒロシマ21世紀。
耳の奥のそのまた先へ、侵犯を試みる熱量を帯びた不穏な音波。
打算的な要素もなく、ジャンルに寄りかかることもない、BGMになり得ないノンフィクションドキュメント。
“Daisuke Yamashita / VELOCITYUT”
posted by JAILBIRD Y at 14:26| INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。